ブログ レッスン日記

『たなばたさま』の歌

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。
当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

昨日は、七夕でしたね。

九州、西日本、東海など、広い範囲で豪雨となっています。

織姫様と彦星様が無事に再会できたか、分からないほどの天気に見舞われている今ですが、どうか空の上から、みんなが無事でありますように・・・と祈りを込めて空を見上げる、そんな七夕の日となりました。

 

~~~

七夕の歌といえば、『たなばたさま』。

♪ささのは さらさら 軒端にゆれる・・・

有名なあの曲です。

 

私は、この『たなばたさま』の歌が、大好きです。

好きだな・・・と心にしみ入ったのは、おそらく今年から。

もちろん、幼いころからこの曲は知っていましたし、歌ったことも数知れず。

 

けれど、なぜか今年は、、、

この曲が心にしみて仕方がないのです。

 

メロディも美しい、ハーモニーに至っては、例えばメロディを弾かなくても、ハーモニーの動きや響きだけで涙が出そうに・・・心がきゅっとなる気持ちです。

 

当スタジオでは、ちいさなお子さまのレッスンでは特に、“歌詞のある歌をうたう時間“ を必ずとっています。

歌詞の世界をイメージすること。

その世界に入り込むことができること。

そして、“この歌、すてきだな” “なんて美しいのだろう” ・・・

と感じること。

 

歌詞を歌う ことには、意識を刺激するような、多くの大切な要素が隠れていると思っています。

そのようにして育まれた“うたごころ”は、ピアノ演奏にも大きな大きな良い影響を与えてくれるのです。

 

そんな思いを込めて、“日本語のうた” を大切に思っている当スタジオ。

 

『たなばたさま』 のピアノ伴奏を弾くたびに、

“なんて美しい曲なのだろう・・・” と、想いを乗せています(^^)

-ブログ, レッスン日記
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.