ブログ 未分類

『ピアノ・アドベンチャー』のセミナーに行ってきました!

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

以前から楽しみにしていたセミナーへ行ってきました。

【はじめてのピアノ・アドヴェンチャーで幼児へのピアノ指導セミナー】

と題されたこのセミナー。
『ピアノ・アドヴェンチャー』というテキストの特徴や指導法を2時間みっちりと教えてくださるというものでした。
教えてくださったのは、井上悦子先生。
ピアノ・アドヴェンチャーの素晴らしさを演奏も交えながら、丁寧にお話ししてくださり、あっという間の2時間でした。


『ピアノ・アドヴェンチャー』というテキスト。

↓↓↓

https://www.zen-on.co.jp/pianoadventure/about/

ピアノの先生のブログや、色々なセミナー情報などで度々目にしていたテキストでしたので、以前から気になっていました。

この『ピアノ・アドヴェンチャー』。
ナンシー・ファイバー、ランディー・ファイバー夫妻の手によって、アメリカで誕生したテキストです。
現在ではアメリカのみならずドイツ、オランダ、中国、韓国など多くの言語に翻訳され、多くの人気を得ているそうです。
日本語版テキストは2018年3月に発売されたばかりです。


今回のセミナーでは、ピアノ・アドヴェンチャーの中でも導入期に使用する、
●はじめてのピアノ・アドヴェンチャー レッスンブックA
●はじめてのピアノ・アドヴェンチャー ライティングブックA
この2冊を軸にお話ししてくださいました。

まさに、《目から鱗》!!!
たくさんの新しい発見がありました。

ピアノ・アドヴェンチャーは、徹底的に〝子ども目線〟ということ。


2020年、まさに今年行われる〝教育改革〟・・・
【アクティブ・ラーニング】(=主体的、対話的で深い学び。)という新しい学習の仕方を〝ピアノ〟にも取り入れた、新しい手法のテキストと言えます。

〝先生〟→〝生徒〟
の一方通行ではなく、『ピアノ・アドヴェンチャー』では、常に〝生徒〟が主役。
〝あなたはどう思う?どうしたい?〟という主体性を大事にして作られたメソッドです。

また、CD音源やアプリと共に練習を行えるのも魅力だと感じました。
リズム感や、ビート。
言葉では説明できない〝音楽の本質〟部分を、CD音源を聴いて合わせるだけで・・・子供たちは自然に汲みとってしまうのだそうです。

他にもたくさんの魅力が詰まった『ピアノ・アドヴェンチャー』。

さらに研究を重ねていってみたいと思いました(^^)

子供向けのピアノ教則本。
近年は本当に数多くのテキストが販売されています。
生徒さんおひとりおひとりに合ったテキストを探し、そして研究していかなければ。

常にアンテナを張って、“学び”の姿勢を忘れないようにと思っています。

-ブログ, 未分類

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.