ブログ 未分類

【エミ・ピアノスタジオ】 0歳~3歳クラス “親子個人レッスン”とは?

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。


当スタジオでは、ピアノ個人レッスン以外にも、

●0歳~2歳 ≪親子の音楽レッスン≫

●3歳 ≪親子のプレ・ピアノレッスン≫

といった、低年齢のお子さまに向けたレッスンも開講しています。

この低年齢コースの中で、こだわっていること。
昨日に引き続きまして、今日は、


【なぜ、〝親子〟個人レッスン?】

についてお話ししたいと思います。

当スタジオが開講している低年齢クラス、
0歳~2歳 ≪親子の音楽レッスン≫、3歳 ≪親子のプレ・ピアノレッスン≫
では、【親子個人レッスン】という形態をとっています。

お子様の習い事の低年齢化が進んでいる今日、音楽の習い事も例外ではありません。
大手音楽教室では、1歳児、0歳児のクラスが開講されていますが、〝グループレッスン〟が主流なのではないでしょうか。
私もかつて、ヤマハ音楽教室で講師をしておりましたときには、1歳児〜中学生まで、グループレッスンを担当していました。
【エミ・ピアノスタジオでは、なぜ〝親子個人レッスン〟にこだわるのか?】
そこには、わたしが大手音楽教室 講師時代に感じていたことが大きく関わっています。


低年齢の小さな小さなお子さまの音楽レッスン。
社会性を育んだり、お友達の様子を見て刺激を受けたり。
グループレッスンのメリットがたくさんありますね。
ですが、1歳児や2歳児、そして3歳児であっても、気分や機嫌のムラがあるのは当然のことです。


“ママにべったりくっついていたい。“・・・そんな日があるのも自然なこと。
物事の理解のスピードも、

〝率先して先生のマネをするおともだち〟もいれば、

〝じーっとまわりを観察して、自分の中で理解ができて初めて行動に移すおともだち〟
色々な子どもたちがいます。
そして、それは全て間違いでなく、受け止めてあげるべき、そのお子さんの〝良いところ〟なのです。

グループレッスンはどうしても、一定のペースでレッスンが進みますし、音楽教室ですから、例えば大声で泣き叫んだりしてしまった場合には、お部屋を一旦出てクールダウンを促されることもあります。
(音楽教室は、〝音を聴く場所〟ですから。わたしも講師時代、そうお母様方にお話をしていました。)

気分や機嫌のアップダウンが当たり前の小さな小さな子どもたち。

“個性“や“音楽性“。そして、“聴ける耳、良い耳“が育つ、とてもとてもあたたかくて大切なこの時期。

ひとりひとりに向き合える〝音楽教室〟
決して、お遊びではない、良い音楽 と触れ合える〝音楽教室〟
・・・そんなレッスンを実現できないかな・・・という思いから、エミ・ピアノスタジオの低年齢コースは誕生しました。

 

 

そして、≪親子≫個人レッスンである意味。

それは、一緒にレッスンしてくださる、ママやパパの≪笑顔≫です。

まだまだ小さな子どもたち。出会う音楽や体験すべてが、初めてのもの。

初めてのことは、大人でも緊張しますよね。

子どもたちも同じです。

でも、そんな時、大好きなママやパパが≪笑顔で≫一緒にレッスンしてくださると・・・

その笑顔を見て子どもたちは、“ああ!これはとっても楽しいことなんだ!”と認識するのです。

小さな小さな子どもたちにとって、大好きなママやパパが楽しんでいる姿を見ることが、物事を “好き” になる、きっかけにもなり、第一歩なのです(^^)

音楽に触れること。早すぎるということはありません。

だって、お腹の中にいる時から、赤ちゃんは音を、音楽を聴いているのですから♪

 

エミ・ピアノスタジオでは、0歳のお子さまからレッスンしています。

かわいいお子さまと、楽しく、そしてゆったりと音楽を楽しんでみませんか?

お待ちしています(^^)

 

 

 

-ブログ, 未分類

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.