テキスト ブログ

【全音ピアノピース】

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

今週のブログで、〝ぷりんと楽譜〟〝楽譜屋さん〟についてお話ししました。

その記事を書いていて、ふと懐かしいものを思い出したのです。


【全音ピアノピース】
http://pianopiece.jp/

ピアノを習っている方でしたら、一度は目にしたことがある楽譜ではないでしょうか♪



先日のブログでご紹介した、
〝インターネットで一曲から楽譜が買える〟・・・ぷりんと楽譜。
この【全音ピアノピース】は、それこそ〝ぷりんと楽譜〟のご先祖様と言うべき存在かも?!しれません。

【全音ピアノピース】は、一曲ずつ販売されている楽譜です。

改めて歴史を調べてみると、【全音ピアノピース】の研究は昭和6年から始まっていたそう。

今では580曲ものピース楽譜が販売されています。

今月14日には、さらに2曲増え、582曲目のピアノピースが出版されます。

 

この【全音ピアノピース】、思い出がたくさんあります。

ピアノピースの背表紙には、出版されているピースの一覧表が載っているのですが、1曲ずつ、“難易度” が書かれているのです。

子どもの頃、この“難易度” を見ては、

『この前弾いた曲は、こんなに難しい曲だったのか(^^)』だったり、

『憧れのあの曲・・・やっぱりこんなに難しいのか・・(涙)』などと考えながら、背表紙を読み込んでいました(^^)

 

この【全音ピアノピース】、1曲ずつの楽譜ですので、価格も500円ほど。と、一般的な“曲集の楽譜” と比べると買い求めやすいのも魅力です♪

“ちょっと気になる曲” を “ちょっと弾いてみようかな♪” と気軽に手に入れることができると、レパートリーがどんどん広がりますね!

 

ピアノを専門的に学ぶようになると、作曲者によって、また曲によって、楽譜を選ぶ必要が出てきます。

作曲者の意図に、より近い楽譜を考えて見つけるのです。

ですから、この【全音ピアノピース】、そういえば何年も、いや十何年も手に取っていなかったなと懐かしく思い出しました(^^)

 

新しい楽譜を買うとき・・・わたしはとっても嬉しくて、『早く帰って弾いてみたい!!』という気持ちでいっぱいでした。

この懐かしい【全音ピアノピース】。

そんな幼い頃の気持ちを思い出させてくれた、大切な楽譜です。

 

このブログを綴るのに、【全音ピアノピース 公式ホームページ】を初めて見てみました。

すると・・・やはり時代ですね、

思い出のピアノピースも『ダウンロード配信』がスタートされたようです。

 

ピアノピースの、あの独特の“紙質”まで思い出に残っている私としましては、少しさみしい気もしますが(^^ゞ、気軽に楽譜を手に入れることができるのは、便利で良いことですね。

 

【全音ピアノピース】、ぜひ、楽譜コーナーで見つけて手にとってみてくださいね。

初めて知るような、珍しい曲の楽譜もたくさん出版されていますから、宝探しの気持ちで見てみるのも面白いかもしれません(^^)

 

♪おまけ♪

今では580曲を超えるピアノピース。

では、第1曲目の出版は・・・?

『エリーゼのために』・・・かな??? と思っていましたら、

正解は、『ベートーヴェン作曲 月光の曲』 でした♪

『エリーゼのために』は、第2曲目 の出版!!

 

-テキスト, ブログ
-, , ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.