ピアノへの思い ブログ

〝憧れ〟を実現すること

投稿日:

こんにちは。

横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル

♪ピティナ指導者ライセンス 全級合格に向けて ~受験記ブログ~ こちら→【ピティナ指導者ライセンス ブログカテゴリー

 

お盆休みも終わり、落ち着いた日常が戻ってきました。

私は、秋に控えるピアノ実技試験のため、目下練習中。

家族の予定などで落ち着いた練習ができない日々が続きましたが、やっと通常運転に戻ってきたかなというところです。

 

受験予定のライセンス試験、その実技試験のためには30分ほどのプログラムを準備しなければなりません。
時代区分や演奏時間など、細かな規定の中でプログラムを組むわけですが、その中に、以前ブログでもお話しした、私の憧れの曲を入れています。

楽譜は、もう10年以上前から手元にありましたが、学生時代は他の曲に追われ、しっかりさらうことをせずに過ごしていました。
、、、と言うと少し格好良く聞こえますが、要は自分のものにするまでの力が足りなかったのかなと、今思います。

40代になった今、ピアノ第一線!の方々とは程遠い生き方ではありましたが、今が一番、ピアノに実直に向き合えている気持ちがしています。
何の邪念もなく、とにかくピアノが上手になりたい、自分の描く理想の姿に近づくために努力をしたい、そのような思いでいます。

もしかしたらそんな小さな気持ちが、何かしら功を奏したのでしょうか、わかりませんが、今取り組んでいる長年の憧れの曲。
以前よりも、すっと自分のものになっていくスピードが早いように感じています。
理解できるようになったのでしょうか。
おこがましくも、そんな気持ちを不思議にも嬉しく感じてピアノに向かっています。

〜〜〜
〝この曲、素敵だな〟
〝弾けたらどんなに素敵だろう〟
そう思って、譜読みをし、練習を重ねて弾けるようになっていく。

そのプロセスが、苦しくもありますが、幸せで幸せで仕方ありません。

こういう気持ち、年齢は関係ないのだなとつくづく感じています。

幼い頃も、今も、そんな思いの中で取り組めることがあること。
そしてそれを仕事として居られること、40代になった今だからこそ感じることのできる〝喜び〟〝幸せ〟のかたちなのかなと思う今日この頃です。

-ピアノへの思い, ブログ
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2022 All Rights Reserved.