ブログ 練習

ずっと憧れていた曲

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル

♪ピティナ指導者ライセンス 全級合格に向けて ~受験記ブログ~ こちら→【ピティナ指導者ライセンス ブログカテゴリー

 

今、子供の習い事待ちの時間を使って、このブログを書いています。
このような楽器の無い環境の時には、今練習している曲の楽譜を持ち歩くようにしています。

今日持参した楽譜は、
ショパン作曲 バラード第1番。

先週ふと思い立ち、急遽この曲をさらうことにしました。

今秋受験予定の、ピティナ指導者ライセンス。
全18科目の合格が必要な中、いよいよ最後の1科目、“ピアノ演奏実技 上級”を残すのみとなりました。
この受験では、時代区分や演奏時間など、細かな規約がある中で30分ほどのプログラムを組み演奏します。

実は、つい先日まで、そのプログラムには別の曲を予定していたのですが、なんだかふと降ってきたかのように、この“バラード第1番”を思い出し、今しかない!と取り組み始めました。

この曲、私の憧れの曲なのです。
その憧れへのスタートは、私が18歳の頃。
門下生発表会や弾き合い会で、ある先輩が演奏されていました。

門下生発表会や弾き合い会は、一年を通して何度も行われていましたが、先輩方はもちろんのこと、後輩、小さな小学生にいたるまで、ピアノが上手な方ばかり。
360度どこを見渡しても、学び多き環境でしたが、とある先輩がお弾きになる、この通称“バラ1”があまりに素敵で素晴らしくて、一瞬で惹きつけられたことを今でもはっきりと覚えています。

その当時、家でこっそり譜読みをし、けれど、その難易度の高さに苦労し・・・。
ショパンバラードについては、他の曲は勉強しましたが、このバラ1はレッスンしていただく機会なく、学生生活を終えていたのでした。

憧れを憧れのままで終わらせてはいけない、
憧れの気持ちは全て実現させるぞ^ ^という思いでいる今、これは今しかないと練習を始めました。

〜〜〜
音楽を聴いて、素敵だな、好きだな、と思う気持ち。
この気持ちも最上のものですが、ピアノを弾くことができると、その気持ちのさらに上、〝自分の指で憧れを形にすることができる〟のです。

この幸せこそ、何ものにも替え難い、ピアノ弾きにしか(もちろん他の楽器や声楽も同様に)味わうことのできない、素晴らしく幸せな特権だと私は思っています。

(この思いは、かつてヤマハ音楽教室 採用面接でも話したことを今でも覚えています^ ^)

楽譜と楽器が手元にあれば、憧れの曲を自分のものにし、表現できる幸せ。
もちろん、憧れの実現には幸せばかりではありませんが、その過程をも楽しむことができたら良いですね。

みなさまにも、憧れの曲はありますか?
今こそ^ ^とぜひ、一歩を踏み出して挑戦してみてはいかがでしょうか。

-ブログ, 練習
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2022 All Rights Reserved.