ブログ 音楽への気持ち

バッハ VS BGM

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル




〜〜〜
今年に入ってから、自分自身に掲げた目標があり、それを達成するには、全13科目の試験を受けなければなりません。
科目の中でも、何分割かされているものもあるので、試験数としたらもう少し多くなるでしょうか^^;
すべて、音楽、ピアノ、そして指導に関係する試験なのですが、実技はもちろんのこと、筆記試験もあります。

ALL一発合格&最速で受験したとしても、全て合格するには、最低一年半かかるという、大プロジェクト?です。

近頃は、目下、迫ってくる試験日に向けて、実技・筆記ともに並行して準備している日々です。



実技に関するものは、やはりピアノのある環境でしか準備できないことばかり。
ですが、筆記試験や小論文などは、ピアノのない環境でも取り組むことができます。

移動の隙間時間などが、その時間に適しています。
ですから、私の鞄の中には、いつもプリントやノートが必ず入っている、そんな毎日です。

 

~~~

先日も、次の予定までの間、カフェで筆記試験問題を解いていました。
音楽の試験ですから、楽譜も載っていますし、その楽譜を見ながら、頭で曲を鳴らして解いていくもの。

すると、
ちょっと困ったことが。

頭の中で曲を鳴らさなければならない、そんな時に限って、、、
お店のBGMが、やたらと耳に入ってくるのです(泣)

普段は、文字通り、〝バックグランドミュージック〟として心地よく流れているはずなのに、気にも留めないはずなのに。
なぜ、頭の中で音楽を鳴らしたい!その時に、BGMがこんなにも耳に入ってくるのでしょうか・・・。



第一問目で、私の手はパタリと止まり^^; まるで、ジャズライブに来たかのように、私の耳には、BGMのジャズが、主役級に鳴り響いています。

一度耳に入ってしまったら、もう最後。
頭の中から、あっち行けー!としても、全く動いてくれません。

目の前にある、バッハのインヴェンションを頭の中で鳴らさなくてはいけないのに!!
頭の中は、まるでジャズライブなのでした。
トホホ^^;

-ブログ, 音楽への気持ち
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.