ブログ 未分類

ピアノを好きになるきっかけ

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

“なぜピアノを好きになったのですか?“

“なぜピアノを習ってみようと思ったのですか?“

 

ピアノを長年続けていると、改めてなかなか考えることのない疑問かもしれません。

先日、色々なピアニストの動画を見ていると、中国出身のピアニスト、ラン・ランさんのトーク番組を見つけました。

その番組の中で、インタビュアーの方からラン・ランさんに、

「ピアニストを目指そうと思ったきっかけは?」と尋ねる場面がありました。

そのお答えが実に意外で面白かったのです。

「幼いころ見た、アニメーションの“トムとジェリー”の中に出てくる、ネコのトムがピアノを弾く場面を見て、その当時は曲名まで分からなかったのだけれど、ピアノを弾いているトムに憧れた」

とのこと。

世界的に有名で素晴らしいピアニストであるラン・ランさんのピアノとの出会いが、まさか、“アニメーションのトムとジェリー”とは(^^)

とても意外でもあり、微笑ましいエピソードですね。

 

このアニメーションの中で、ネコのトムが弾いているのは、<リスト作曲 ハンガリー狂詩曲 第2番>です。

アニメーションの中では、ネコのトムの指がスパゲッティのように伸びたり(これはラン・ランさんご自身がこう表現されています)、かと思えば、ネズミのジェリーがピアノの中でハンマーを打って音を奏でたり!!アニメーションならではの表現で、この曲の超絶技巧ぶりが描かれています。

幼いラン・ランさんは、ネコのトムに憧れて、すぐさまトムの真似をしてピアノを弾き始めたそうです。

ネコのトムのようになりたい!と。

“トムが私の初めてのピアノの先生なのです”

と番組でお話しされていました。

 

ピアノとの出会い、好きになるきっかけ。

人生を変えてしまうほどの大きな出会いなのに、どこに隠れているのか・・

運命って、おもしろいですね。

こんなにかわいらしい、メジャーなアニメーションから、ラン・ランさんのような、大ピアニストが誕生するなんて(^^)

 

今日、ラン・ランさんの素晴らしい演奏を聴くことのできるわたしたちは、“トムとジェリー“に感謝しなければならないかもしれませんね。

 

・・・

憧れて真似をするだけではないのが、大ピアニスト、ラン・ランさんのすごいところ・・・

幼少期の練習を尋ねられると、

日頃から6時間。 休日には8時間練習していました。

とのこと。

 

・・・さあ!練習あるのみ!!

私もがんばります・・・!!!

 

ラン・ランさんのピアノとの出会い となった≪トムとジェリー≫です。

-ブログ, 未分類

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.