3歳〝プレ・ピアノレッスン〟

3歳〝プレ・ピアノレッスン〟の特徴

〜ピアノ個人レッスン開始を翌年に控えた、3歳児のためのオリジナルレッスン〜

①ピアノを演奏してみましょう。

5本の指を独立して動かすには身体能力的にまだ未熟な3歳児。
その3歳児に適したピアノ奏法が
〝クラスター奏法〟〝3番ゆび奏法〟→〝2、4、5、1番ゆび奏法〟なのです。

これらの奏法を順に習得していくと、自然な流れで、5本の指をバラバラに動かすことができるように作られています。

レッスンでは、これらの奏法に適したテキストを使用してレッスンします。
また、テキスト内の曲は、全て講師の〝ピアノ生伴奏〟とともに演奏するのも大きな特徴です。
伴奏に合わせて曲を仕上げていくことで、音楽的要素はもちろんのこと、〝曲を仕上げていく〟という達成感も学びます。

※詳しくは、【クラスター奏法とは?】【3番ゆび奏法とは?】【2、4、5、1番ゆび奏法とは?】のページをご覧ください。

②〝ドレミ〟に親しむ

「メロディをドレミでうたう」「どんなドレミが聴こえるかな?」など〝ドレミ音名〟に親しむことで、音感を育てていきます。
音感教育経験を存分に生かしたオリジナルレッスンです。

③イメージする力、なりきる力を最大限に発揮します。

3歳児は、〝イメージする能力〟〝何かになりきることができる能力〟が最も長けている年齢といわれています。
「どんな気持ち?」「どんな色?」「どんな動物かな?」など、3歳児特有のやわらかな頭と心を存分に発揮して、音楽力を伸ばしていきましょう。

3歳  レッスン内容〈一例〉

●うた

季節のうた、今月のうた、手あそびうた

歌うことが大好きな子どもたち。
〝うた〟は、全ての音楽において一番大切な心です。楽しみながら、歌う心を育んでいきましょう。

うたの伴奏は、必ずピアノでの生伴奏にて行います。

また、3歳のレッスンでは、楽しく歌うことはもちろんのこと、音楽的な歌唱指導も組み込んでいきます。

●リズム

カスタネットカスタネット、タンバリン、すずなど、子供たちの体や手にも負担のない楽器を使ってレッスンします。
音楽に合わせて、楽しくリズム感を養います。
リズムだけでなく、音の強弱やテンポ感、様々なイメージの音楽に触れていきましょう。

●ピアノレッスン

このコース、最大の特徴である〝ピアノを奏でる〟時間です。
※このコースでは、毎回必ずピアノレッスンの時間がございます。
(今週はピアノレッスン時間無し という回はありません。)

ひとりでピアノの前に座り、自分の指でピアノの音を奏でます。
テキストを使って、3歳のお子さまに負担のない奏法…〝クラスター奏法〟→〝3番ゆび奏法〟→〝2、4、5、1番ゆび奏法〟に則って、レッスンします

翌年に控えるピアノ個人レッスンへとスムーズに移行することのできる、大切な1年間です。

※月齢や年齢、そして個人レッスンのメリットを存分に生かした、おひとりおひとりに合わせたオリジナルレッスンを展開しています

投稿日:

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.