ブログ レッスン日記

一瞬でピアノの音色が変わる魔法

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

先日のレッスンでこんなことがありました。

小学1年生、男の子のレッスン。

コロナ禍、さらには初めての小学校生活と、慣れない日々が続く今年でしたが、その中でもピアノも一生懸命練習し、めきめきと上達している、そんな生徒さんです。

 

レッスンのはじめ、いつものようにスケールからスタート。

手のかたちや、指先の感覚など、だいぶ自分で意識できるようになってきました。

んー、、、音色がもうひとつ。

 

そこで、質問してみました。

『今弾いている音、どこまで響きが続いているかわかる??』

 

~~~

ピアノを弾くときは、鍵盤の上で指を動かしますね。

白と黒の鍵盤・・・そこだけに意識を向けていませんか?

 

普段のレッスンでは、グランドピアノの屋根は閉じてレッスンしていますが、屋根を開けてみると、弦が張り巡らされている様子を見ることができます。

その生徒さんに、ピアノをぐるりと見てもらい、音が響く様子を見てもらいました。

嬉しいことに、お母さまも興味を持ってくださり、一緒にピアノの中をよく観察(^^)

 

私が、音を出してみると、ハンマーが動いたり、弦をはじく様子を見ることができます。

 

そして、私が一番伝えたかったこと・・・弦の長さ。

まさかこんなに長く続いているなんて!と驚いた様子で、じっくりと観察してくれていました。

 

自分が演奏するときには、白と黒の鍵盤・・・ただそこだけに意識が向いてしまいがちですが、たったひとつの音を出すだけでも、はるか向こうまで伸びる弦が響いているのですよね。

 

~~~

さて、この様子をじっくりと見た後に、スケールをもう一度弾いてみると!

先ほどとはまるで、音色が変わったのです。

 

ピアノの音色、イメージすること、想像してみること。これがとても大切。

私も嬉しくなった、驚きのひとコマでした(^^♪

 

-ブログ, レッスン日記
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.