ピアノへの思い ブログ

初めての試験

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル



今日のブログは、〝今わたしが取り組んでいるライセンス試験〟について。



このブログでも、度々話題にしていますが、わたしは目下、あるライセンス取得のための試験真っ只中。
全13科目、その中にも細かく分かれているので、試験回数にするともう少し増えるでしょうか。
真っ只中と言っても、受験チャンスが春と秋しかないので、最短で全科目合格した場合でも、1年半かかるという、一大?プロジェクトです。

〜〜〜
受験期間の制限はありませんが、頑張るぞと決めたら、エンジンの切れない内に走り抜けたい!と、エントリーが発表になったものから、全て受験申し込みをしています。
エントリーしてしまったら、、、練習または勉強をするしかないですもの!自分で締め切りを作って、なんとか奮い立たせています。


さて、先日。
ひとつ目の試験が終わりました。

だいぶ昔のことにはなりますが、ヤマハ音楽検定グレード試験は、ピアノ演奏・指導グレードともに3級を取得しましたので、ヤマハグレード試験の経験はあります。
ですが、この度チャレンジしている試験は初めてのもの。
まずは、ひとつ目の試験を受けてみて、どんな様子の試験なのか、感触を感じたいと思っていました。

実技系試験、筆記系試験とありますが、ひとまず、筆記試験を経験。

もちろん、音楽にまつわる試験ですが、きちんと試験勉強をしたのは、何年ぶりだったでしょう^^;

受験準備を始めた頃は、イメージが掴めず、どうなることやら、、といった感じでしたが、色々と調べるにつれ、試験対策も明確になり、なんとか受験準備を進めることができました。
すべて、ピアノに関する勉強ですが、課題を与えられ、それについて勉強していくというプロセス。
自分の知らなかったことや、思いつかなかったことが次々と出現し、それをひとつひとつ理解していくのが、何だかとても楽しかったです。
すべてが身になり、知識が増えていく感覚。
試験は終わっても、身についたことや知識は自分の中に残りますものね。
試験のためとは言え、充実した準備期間となりました。

さて、筆記試験をひとつ経験しましたが、今度は、指導実技と演奏実技。
そして、それらと並行して、レポートと小論文を10本。

例に漏れず、こちらも全てエントリー済みですので^^; 頑張ります!

-ピアノへの思い, ブログ
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.