ブログ レッスン日記

可愛らしい質問

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル


今日のブログは、先日のレッスンから。
何とも可愛らしい、そしてハッとさせられた、そんなお話です。


習い始めて1年2ヶ月の男の子。
ピアノのレッスンは初めて。
体験レッスンでの様子を今でもはっきりと覚えているくらい、身体中から〝音楽大好き!〟が溢れている、そんな生徒さんです。

日々の練習もよく頑張ること、何より素晴らしいのですが、その中でも得意なこと・・・それは、楽譜の中から&聴いた音楽の中から、たくさんの発見を見つけることができること。

毎回のレッスンでは、こちらも思いつかないような質問や発見が飛び出すので、刺激的で活気に満ちたレッスン時間を過ごしています。

伺うと、練習は毎日!
そして、こちらが感心してしまうほど、テキストを隅から隅までよく読んでいるのです。

さて、いつもたくさんの質問が飛び出るレッスン時間ですが、とある日のレッスン後、こんな質問が飛び出しました。


『先生、練習って、何歳までしたらいいの?』

思いもよらない質問にびっくりしながらも、なんて子供らしい、素直な疑問なのだろうと、なんだかハッとさせられる思いがしました。

『ピアノが上手になりたいなと思う限り、ずっと練習するのよ^ ^』

〝もちろん、先生も毎日練習しているよ〟と話すと、びっくりしていました。

『中学生や高校生や、大学生になっても、僕は練習するの?!?!』
と、目をまん丸にして驚いていた様子が、とても可愛らしかったです^ ^

その日は、父の日。
付き添いにいらしたお父様も、ニコニコと見守っていてくださいました^ ^

〜〜〜
常日頃、私が忘れないようにと心に留めていることがあります。

それは、
〝どんなに小さなことでも、子供たちからの疑問にはまっすぐ向き合うこと。〟

日頃のレッスン、そして、子育てをしている中でも忘れないようにと心に留めています。

先程挙げたエピソードもそうですが、その道を通ってきた大人から見ると、気にも留めないような些細なこと、あるいは、当然のことと受け止めていること。
けれど、子供たちにとっては、全てが初めてで、〝どうして?〟なのですよね。

〜〜〜

〝やる気スイッチは、どこに隠れているか分からない!〟


たったひとつの小さな疑問が、もしかしたら人生を変えてしまうくらいの大発見になるかもしれない。

子育てをしながらも思うことですが、びっくりするほど小さな出来事が、後に、飛躍のタネになることがあるのですよね。

子供たちの、純粋で素直な気持ちがこもった疑問。
音楽的なことであれば、可能な限り、答え、向き合うようにしています。

とはいえ、限られたレッスン時間。
子供たちからの素直なボールをまっすぐ受け取りながらも、レッスンが脱線し過ぎないように・・・そして、時間内にレッスンが収まるように・・・!

せめぎ合いながらも、子供たちからたくさんの刺激をもらっています^ ^

たくさんの疑問がある ということは、それだけピアノに興味がある証拠です。
そんなレッスンは、活気に満ち溢れ、あっという間のレッスン時間です^ ^

-ブログ, レッスン日記
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.