テキスト ブログ

持っていますか?「楽典」

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

「楽典」・・・これは、“がくてん” と読みます。

楽典とは、楽譜を読んだり書いたりするために必要な、理論や約束のことをいいます。

 

音楽の学校を受験する際には、必ず入試に「楽典」という試験科目があるほど、音楽を学ぶ上での基本であり、大切な学問です。

楽器の練習をしている時、楽譜を書いている時。

あれ?と分からないことや、これで合っていたかな・・・?という時に、楽典を開けば、ほぼすべてのことが解決する、そんな本です。

 

国語の勉強には、国語辞典。英語の勉強には、英和辞典や和英辞典・・・というように、

音楽の勉強や練習には、「楽典」が必携なのです。

 

~~~

ピアノの楽譜を開いてみると、音符以外に、いろいろな言葉や記号が書かれていますね。

この、“いろいろな言葉や記号“は、その曲に対して、

「こんなイメージで弾いてくださいね。」

記号が付いているところは、その記号が書かれている箇所に対して、

「そのような表現で弾いてくださいね。」

作曲者からのメッセージが、楽譜の至る所に込められているのです。

 

その曲を作った方からのメッセージですもの、これは大切に表現しなければいけませんね。

 

ですが、楽譜に記されている記号や、指示が記されている言葉の種類は、ひとつやふたつではありません。

 

その時に活躍するのが、「楽典」。

 

言葉の意味、記号の意味はもちろんのこと、記譜法のなりたちや、音符の名称など、基本的なことまですべてが書かれています。

~~~

「楽典」の本。

なんだか難しそうに思われるかもしれませんが、なんでも答えてくれる、日々の練習のお供です(^^)

 

手に取ったことがないという方。

「楽典」・・・ぜひ一度ペラペラとページをめくってみてください(^^)

きっと、今よりも理論的に、そして、深い理解を得ることができるのではないかと思います。

 

 

-テキスト, ブログ
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.