ブログ 練習

楽語クイズ

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。
当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

楽譜をよく見てみると、音符以外にもいろいろな情報が書かれていることに気がつきます。

曲のはじめには、テンポに関する表記。

曲中には、たくさんの強弱記号もありますね。音の強い、弱いを表す記号です。

 

そして、もっとよく見てみると・・・何だか、文字で書かれている単語がちらほら。

これは多くが、イタリア語で書かれています。

(例外もあります・・・例えばフランス人作曲家の楽譜ですと、フランス語で書かれています)

 

多くがイタリア語で書かれている、この単語の数々。

速さを指示する楽語が書かれていたり、曲の構成について書かれている言葉もあったりと、色々な場合がありますが、ほとんどが “表情記号” と言って、

『その場面をどのように演奏して欲しいのか』

という、作曲者の思いが込められている言葉です。

 

この表情記号、たっくさんあるのです。

音楽大学入学試験の際にも、『楽典』という、音楽の決まりごとの学問が試験科目に入っていますが、この試験の中にも、いろいろな楽語の意味を問われる問題が出題されます。

 

~~~

この、楽語、表情記号など。

最近わたしは、楽しみながら復習を兼ねて見直しています(^^)

 

それは・・・

海の向こうに住んでいる、友人と、『海を越えての、楽語クイズ!!!』

 

楽語を写真に撮って送っては、その意味を問う、クイズを出し合っているのです(笑)

 

指導者ですから、これ、なんだったかな・・・?はあるまじきこと。

といっても、なかなか登場しない楽語などは、つい、忘れがちになってしまいます(;^_^A

 

私が、大学受験時期に使っていた、思い出の単語帳。

この単語帳には、覚えるべき楽語がすべて書いてありますので、それを引っ張りだしては、気がついたときに・・・『クイズ出題♪』となっています(笑)

 

なかなか楽しく、良い刺激と思いながら、今日も『楽語クイズ!』・・・頑張ります。

 

-ブログ, 練習
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.