ブログ 音楽への気持ち

楽譜も財産、CDも財産

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

ピアノを習っていらっしゃる方や、ピアノ曲を聴くのが好きな方、こんな言葉を聞いたことはありませんか?

『ピアノは、ひとりでオーケストラを奏でることのできる楽器』

 

ピアノの音域はとても広く、88もの鍵盤があります。

高い音から、低い音まで。

さらに、いくつもの音を同時に鳴らすことのできる楽器です。

 

そのような特徴をもった楽器だからこそ、ぜひ、ピアノ曲を弾いているとき、

『この曲をオーケストラで演奏するなら・・・?』

『このメロディは、何の楽器かな?』

など、“オーケストラを想定して”演奏してみてください(^^)

 

・・・

この時に必要なのが、

“オーケストラを知ること。”

“ピアノ以外の楽器を知ること。”

ではないでしょうか。

 

ピアノを習っているならば、様々なピアニストの演奏を聴くことは、もちろん大切なことです。

ですが、ピアノだけに偏らず、他の楽器にも興味を持ち、たくさんの演奏を聴くことも同じように大切です。

 

オーケストラの演奏会に出向くのもよいですね。(今は我慢の時・・ですが。)

あるいは、ピアノ以外の楽器のソロリサイタルや、室内楽の演奏も良いでしょう。

 

そのような生演奏に勝るものはありませんが、家でも手軽に様々な音楽を聴くことのできる手段・・・

“CD“。

 

最近は、CDを購入される方は少ないようですね。

ネット配信などでも気軽に音楽を手に入れることが出来ますから・・・。

ショップに足を運び、たくさんの在庫の中からお気に入りのCDを選ぶ、このようなことも手間だと捉えられてしまうのかもしれません。

 

ですが、わたしは今でも“CD派”です(^^)

幼いころから、クラシック音楽のCDを聴くのが大好きでしたので、その頃からのCDコレクションは、未だに大活躍です。

 

例えば、レッスンで、

『このメロディは、チェロのように』

『ここは、オーケストラのトゥッティのように』

など、他の楽器に置き換えたことばで指導を受けた時・・・

チェロの音色や弾き方を知らなければ、また、トゥッティの響きを知らなければ、理解することはできませんよね。

 

そんなときに、『自分の中の、音楽の引き出し』があれば、レッスンに役立たせることができます。

普段から、色々な音楽に耳を傾けること、たくさんの演奏を聴くこと。

ぜひ、ご自分の中の“音楽の引き出し”を増やすべく、アンテナを張ってみてください。

 

そして、自由に行動することができるようになった時には・・・

時にはCDショップに足を運び、ゆっくりとじっくりとお気に入りのCDを探してみるのも良いのではないでしょうか(^^)

 

お気に入りのCD、何十年も色あせることなく、音楽の財産となってくれることでしょう♪

 

-ブログ, 音楽への気持ち
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.