ピティナ指導者ライセンス ブログ

演奏本番、そしてピティナ指導者ライセンス

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル

♪ピティナ指導者ライセンス 全級合格に向けて ~受験記ブログ~ こちら→【ピティナ指導者ライセンス ブログカテゴリー

 

週2回のブログ更新をと決めて続けておりましたが、ここ最近、YouTubeアップロード含め、更新が滞ってしまいました。

今月は、私にとって大切な試験、演奏本番があり、そのための練習と試験準備にかかりきりになっている毎日です。

 

ひとつ目の試験は、つい数日前に終了。もうひとつの本番は来週です。

身体も気持ちもいっぱいいっぱいですが、自分のしたいと思うことに思う存分取り組むことができるのは、本当に幸せなこと。
ピアノ部屋に篭りきりの毎日ですが、悔いの残らないようにしたい、その一心でピアノに向かっています。

 

〜〜〜

さて、先日終わったばかりの試験。
これは、このブログでも度々話題にしている、【ピティナ指導者ライセンス】です。

今回受験したのは、〝指導実技試験 初級・中級・上級〟。
全級全18科目合格を目指して、昨年春から受験し始めましたが、この度の指導実技が修了したことで、残すは〝演奏実技 上級〟 〝筆記試験〟のみとなりました。

 

指導実技試験とは、当日初めてお会いするモデル生徒さんにレッスンする、その様子を審査されるというもの。
制限時間は級によって異なりますが、約10〜15分という限られた時間の中で、何をポイントとしてレッスンするか。そして、目の前の生徒さんの演奏をどうブラッシュアップすることができるか。

その点を審査されるのです。

レッスンですから、正解不正解は無いけれど、時間配分や言葉がけなど、全てにおいてセンスが問われる試験だと私は感じています。

 

 

さて、そんなドキドキの試験本番ですが、試験中には、3名の試験官の先生方が手書きの講評と点数を書いてくださいます。

自らの指導スキルを見ていただける機会はなかなかありませんから、この講評、わたしは毎回とても楽しみにしており、ヒントや刺激をたくさんいただいています。

過去の講評からも、“早速今日のレッスンから試してみよう!”と思えるヒントをたくさん頂きました。

 

おそらく、近日中には手元に届くと思いますが、今回はどのような気づきを頂けるでしょうか。楽しみです。

~~~

さて、今日からは、次の本番に向けての大事な数日間です。
桜の開花も気になるところですが、私はピアノ部屋に篭りきり。

辛くなる瞬間もあるけれど、ピアノに没頭できる幸せを噛みしめながら過ごしたいと思います。

-ピティナ指導者ライセンス, ブログ
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2022 All Rights Reserved.