ブログ レッスン日記

発表会前・・私の頭の中

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル

♪ピティナ指導者ライセンス 全級合格に向けて ~受験記ブログ~ こちら→【ピティナ指導者ライセンス ブログカテゴリー

 

今日のブログは、〝当スタジオピアノ発表会〟にまつわるお話。

12月26日に開催する、ピアノ発表会。
今月に入り、レッスン内容も、そして気持ちも、発表会まっしぐら。

私の頭の中はといいますと、クリスマスや年末年始は全て追いやられ^^; 発表会の準備、そしてみなさまが演奏する曲が常に頭を回っています^^;

食器を洗っていても、外を歩いていても。
自身の練習している曲も含めて、生徒さんの演奏曲もぐるぐると頭の中を回っているのです。

けれど、これ、実はとても効率の良いことなのです^ ^

〜〜〜
生徒さんが演奏する曲。
これは発表会に限らず、日頃のレッスンでも同じですが、どんなに短い曲であっても、あるいは、どんなに低年齢の方向けに作られたの曲であっても、
わたしは必ず練習をします。

弾かなくとも、楽譜から読み取れることも多いけれど、やはり自分で音出しをしてみて気づくことも多いですから。

曲に対して、
「実際に音出しをして、気づくこと。」
それから、
「レッスンで生徒さんの演奏を聴きながら、気づくこと。」

それに加えて、

「楽譜も楽器もない状態、先程お話ししたような、何かをしながら、自然に頭に曲が回るような中で、気づくこと。」

この3つの中でも、最後に挙げた例。

最も自然な形の、〝音楽への欲求〟があぶりだされるように思うのです。

 

・・・

なんだか堅い表現になってしまいましたが、
レッスンや楽器から離れて、ふふんと自然に鼻歌で歌ってみる、そのような時にこそ、

〝あっ!ここはこう指導したら良いのかもしれない。〟
〝この臨時記号が美しさのカギなんだわ!〟
〝このメロディ、こんなにも美しい…では、そう弾かなければ。・・・そう弾けているかしら。〟

いつもとはちょっと違う視点から。

あふれ出てくる自然な感情を再確認する、そんな大事なプロセスなのではと思うのです。

 

実際に、私の生活では、

ふっと何かに気づいては、家事の手を止め、楽譜にメモ。
あるいは、外を歩いている中で、はっ!と気づいたら、、、スマホのメモ機能にメモメモ。

忘れないうちに、全てメモを取っておきます。

〜〜〜
なんだか今日のブログは、取り留めのない文章になってしまいました(^^;

ここ数週間の私の頭の中。
色々な曲が頭を回って、そして自身の練習している曲も頭を回り。
そして練習して。

けれど、このような音楽漬けの毎日が送れること。
何にも代え難い、幸せな時間です。

発表会まで、いよいよ1週間半ほど。

耳も心も、どっぷりと音楽に浸かって。
全員が楽しく、悔いなく演奏できるよう、全力で準備をして…その日を迎えたいと思います^ ^

-ブログ, レッスン日記
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2022 All Rights Reserved.