ピアノへの思い ブログ

自分の思う、〝少し上〟を。

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル



音大受験時代、そして、入学してからの学生時代。
さらうべき曲が常に山のようにあり、練習→レッスン→練習→レッスン と、この繰り返しの毎日。
試験やレッスンでは、常に、次にさらうべき曲がはっきりと課題としてあった日々でした。

卒業すると、どうでしょうか。
今度は、自分で課題を見つけ、挑戦する場を作り、聴いていただく場を作らなくてはならないのです。

ここを模索し始めて、早何年、、何ヶ月、、。
コロナ禍のせいにしてはいけない、自分に鞭打って取り組まなければ。

〜〜〜

そんな中、今年と来年とで、ひとつずつ取り組もうと計画していることがあります。

現在、その挑戦の準備をしている日々なのですが、そんな中で思ったこと。

【自分が思うよりも、〝少し上〟を。】


日々練習に勤しむ。
これはもちろん良いこと。

ですが、それにプラスして、
〝何かに挑戦すること〟

これを加えてみることで、
【日々自分が思う範囲の〝少し上〟】に手を伸ばすことができるのではと思うのです。

ピアノ学習者のみなさまに置き換えて考えてみますと、発表会やコンクールなどが、これに当たりますね。
コンクールには、課題曲が設けられていることが多く、自分では選ばないような曲に出会い、挑戦することができます。

発表会の選曲については、先生それぞれの方針があるかとは思いますが、〝今持っている力の、少し上〟にチャレンジされる方も多いのではないでしょうか。

どちらも、
〝難しそう・・・でも頑張ってみよう!〟
とチャレンジすることで、大きな成長を得ることができる、大切な場です。

〜〜〜
さて、この度わたしが、目下準備中なのは、自分自身のチャレンジです。
日々の練習だけでは得ることのできない、〝その上〟を目指して頑張ります。

-ピアノへの思い, ブログ
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.