ブログ 音楽への気持ち

読んでみたい本

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。



エミ・ピアノスタジオのブログも、もうすぐ220記事に手が届くというところ。
数あるピアノ教室の中から、当スタジオに目を留めてくださり、そしてブログをお読みくださり、ありがとうございます。

当スタジオのブログテーマは様々。
日々のレッスンで感じたこと、テキストについて、私自身の演奏活動についてや、ピアノ・音楽への想いなどなど。
カテゴリー分けをしておりますので、気になったテーマがございましたら、そこからお読みいただくのも大歓迎です。

ピアノ・音楽への想い では、日頃から考えていることや想いも綴っておりますが、色々なSNSで発見した音楽ニュースからお話しすることもあります。

今日お話しするのも、SNSから見つけた、気になる本の話題です。

~~~

【交響録 N響で出会った名指揮者たち】音楽之友社


私が幼い頃は、音楽雑誌やテレビ、楽器店に足を運ぶことでしか得られなかった音楽情報ですが、今では、SNSやメールマガジンなど、いつでもどこでも手軽に音楽情報を見つけることができます。
仕事柄、常に音楽情報へのアンテナを張り巡らさなければと、多くの情報をフォローしていますが、毎日最新情報がどんどん送られてきては、面白いなと新たな発見ばかりです。

先にご紹介した、【交響録 N響で出会った名指揮者たち】も、とあるSNSで見つけた情報ですが、どうやら発売されたばかりの本のようです。
調べてみると2020年9月発売だとか!

見つけてすぐに、読んでみたい!そう思いました。

この本を執筆されたのは、茂木大輔さん。

昨年までNHK交響楽団で首席オーボエ奏者として活躍された方です。
茂木大輔さんのご活躍は多岐に渡り、オーボエ奏者としてのご活躍のほかに、指揮者、エッセイスト、それから指揮者、コンサートプロデューサーといった、数々の面で活躍されています。
ご執筆された書籍は、なんと15冊!



わたしが、この本に興味を持った理由。
それは、ピアノではない側面から音楽を見ている…その話に興味があるから。

私は音楽に限らず、エッセイを読むのが好きです。
本でなくても、インタビューやドキュメントのテレビ番組を見るのも、昔から好きです。
取り上げられた方が、どんな人生を歩まれて、どんな考えを持っているのか。そんなお話を聞くのが好きなのです。

ここ最近は、やはり、音楽のジャンルに偏りがちですが、今は、指揮者の方が書かれたエッセイを読んでいます。

もちろん、ピアニストの方が執筆された本も読みますが、同じ音楽でも、ピアノではない別の楽器、別の視点からの話にとても興味があるのです。
・・・読んでいてとっても面白いのです^ ^

面白いだけでなく、しっかりと勉強になることもたくさん。

ピアノはほとんどの場合、ひとりで演奏しますから、音楽を練り、作りあげる作業もひとりです。
ですが、他の楽器となると、見えている景色はピアノとは異なります。
室内楽やオーケストラ。
音楽を作り上げるのに、どのような作業、考え、工程があるのか。
自分の知らない視点からの景色を覗いてみるのが、実に面白いのです。
普段、ピアノをさらっている時に得られる学びとは、また違った学び。

少し堅苦しいかもしれないけれど、多角的に音楽を見て、考えることができるのではないかと思っています。

今読んでいる本を読み終えたら…すぐにでも読んでみたいと思う本です^ ^

-ブログ, 音楽への気持ち
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.