ブログ 練習

100本ノック練習法!? ①

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル

 

今日のブログは、【私の練習法】のご紹介。

日々の練習が、ただの繰り返しになってしまわないようにするための、小さな工夫のお話です。

 

~~~

キーワードは、『自分にプレッシャーをかける』

 

 

私のピアノ練習は、大学時代からずっと続けている、両手和音奏で十分に手をほぐしてから、スケールカデンツ練習。この順で練習がスタートします。

 

例えば。

このスケール練習の場面で、私は、自分で自分に“100本ノック”を課すのです(^^)

・・・正確には、100回は弾かないのですが(^^;

でも、気持ちは、100本ノックと同じ!

 

スケール練習は、なんとなく通り過ぎてはいけないもの。

スケールが美しく正確に弾けることは、ピアノ学習の基本です。

毎日練習するスケールですが、色々な角度からさらえるように、色々な練習方法を織り交ぜて練習しています。

 

ここで登場するのが、“100本ノック”。

片手ずつ、両手。

遅めのテンポ、あるいは超高速。

リズム練習やスタッカート奏法などなど、いろいろなさらい方がありますが、

今日はこれ!と決めたら、

“1音でも音をはずしたら、弾き直しは無し!頭からもう1回!!”

 

これが、わたしの【100回ではないけれど、気持ちは100本ノック!!】練習法です(^^;

 

一見、スポ根!のようですが、この練習方法には、私なりの意味が込めています。

さて、どんなメリットが込められた練習法なのか、次回ブログにて、続きのお話をしてまいります(^^♪

 

 

 

 

-ブログ, 練習
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.