ブログ 未分類

“3歳のプレ・ピアノレッスン“ に込めた想い

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。
当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

当スタジオが行っている、〝3歳のプレ・ピアノレッスン〟。
コース内容をリニューアルし、先週、当スタジオホームページにもアップロードいたしました。
早速、ご入会くださった方もいらして、新たな3歳児コースのスタートを切ったところです。


この、『3歳のプレ・ピアノレッスン』。
最大の特徴は、
『〝3歳児に適した奏法〟で、〝ピアノを弾く〟』ということ。


今日は、当スタジオの3歳児コースを立ち上げた想いをお話ししようと思います。

~~~

わたしは音大卒業後、ヤマハ音楽教室でシステムコース講師として、
1歳児の親子グループレッスンから、大人の方まで、幅広い年代の方のレッスンを担当していました。


ヤマハ音楽教室では、〝適期教育〟といって、その年齢に一番伸びる力を、その年齢の子供たちにレッスンをするというシステムがなされています。

ヤマハ音楽教室の一番の要となる、4、5歳児コース〝幼児科〟。
その幼児科のひとつ前のステップである、3歳児コースを担当している中で、3歳児に秘められた、3歳児にしかできない、大きな才能と音楽的伸びしろを感じたのです。

当スタジオの『3歳のプレ・ピアノレッスン』では、毎レッスン必ず、〝ピアノを弾く〟時間があり、3歳児でも無理なくピアノを奏でられる奏法を習得するレッスンを行っています。

ですが、

3歳児の身体はまだまだ成長の途中。
心も身体もどんどん大きく成長していく大切なとき。

ピアノを弾く時に大切な、〝ゆび〟〝手〟。
5本の指をバラバラに動かすことは、3歳の子供たちには、まだまだ負担の大きい動作です。

そこで、当スタジオの『3歳のプレ・ピアノレッスン』で取り入れているピアノ奏法が、

『クラスター奏法』。


クラスター奏法とは、手をグーやパーの形にしてピアノを弾く奏法を指します。。

クラスター奏法を習得すると、今度は、指を一本一本バラバラに使う奏法へと進んでいき、4歳からの『ピアノ個人レッスン』へとスムーズに導入していく。
このような流れをイメージしていただけたらと思います。


“手をグーやパーの形??“
“そんな手の形で、ピアノを奏でられるの“
・・・
このクラスター奏法には、驚くほど多くの音楽的学びが潜んでいるのです。



単純に、鍵盤の場所を覚えて音を出すだけではなく、
曲を演奏することに共通する、あらゆる音楽的要素を習得することができるのです。

ヤマハ音楽教室講師時代、多くのクラスを受け持つ中で、3歳児クラスも数多く担当してきました。
その中で感じた、
〝3歳児〟×〝音楽〟×〝ピアノ奏法〟
の想いを『個人レッスン』というかたちで展開したいと思い、当スタジオの『3歳のプレ・ピアノレッスン』を立ち上げました。

実際に、音楽的にどのようなことを学ぶことができるのか・・・

また続きにてお話しさせて頂こうと思います^_^

-ブログ, 未分類

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.