ブログ レッスン日記

3歳コース、こんなにもピアノで表現できる!

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。
当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

当スタジオの最年少コース、【3歳のプレ・ピアノレッスン】。

コース内容をリニューアルして1ヶ月。
早速ご入会くださった生徒さんのレッスンを毎週楽しく行っています。

3歳コース内容をリニューアルいたしましたのは、30分レッスンの中で、〝3歳児に特化したピアノ奏法〟に、〝より重きを置いた内容〟でお届けするため。

詳しくは、当スタジオホームページより、【3歳のプレ・ピアノレッスン】のページをご覧いただけたらと思いますが、レッスンで扱っている〝3歳児に特化したピアノ奏法〟が実に奥深く、音楽的魅力たっぷりなのです。

〜~~


3歳児コースで使用しているテキストは、『まいぴあのぷれ①②』。
この本を作られた、石黒加須美先生が、『まいぴあのぷれ』を作られるにあたり、このような言葉を仰っていました。

「最もこだわったのは、さまざまな雰囲気をもつ絵や曲、響きを感じることで、子どもが自由に空想の世界に入れるようにすることです。想像の世界に飛ぶことで、子どもは先生から独立し、自分が主体となって音楽を発信できる子に育つのです」
(Web音遊人 より引用。)


毎回のレッスン指導案を立てる時には必ず、この想いを大切にしてレッスンしなければと、いつも読み返しています。

当ホームページのコース内容でもお話ししていることと重なりますが、
3歳児だけが持つ、特別な力・・・

〝何かになりきる力〟
〝イメージする力〟


これらを大切に、そして、これらの力を大きく大きくふくらませて、レッスンすることで、

“3歳の間だからこそ育つ音楽力・感性“を育てます。

 

『まいぴあのぷれ』テキストには、3歳児のピアノ奏法を学ぶための曲が収められていますが、そのどれもが魅力たっぷりなのです。

・曲の世界観が多彩であること。

・3歳児のレッスンで扱いやすいサイズの曲ですが、その中に習得したいポイントが凝縮されていること。

・一曲一曲それぞれに、その曲の世界観を表した、“イラスト”や“歌詞”がついていること。

 

特に、楽譜とともに目に飛び込んでくる“イラスト”。

この“イラスト”がとても大切であり、子供たちの中にある、音楽の心を開くカギとなります(^^)

 

そのイラストを講師もよーく見て研究して、音楽的にどんなことを引き出すことができるのかを見つけます。

その曲をどんな風に弾いてほしいのか、どんな風に感じてほしいのか。

作曲者の意図をイラストや、歌詞から読み解いてレッスンに結び付けます。

 

大人になると、楽譜に挿絵が載っていても、さっと見過ごしてしまうことも多いかもしれませんが、子供の場合は違います。

子供たちは、イラストが目に飛び込んでくるやいなや、たくさんの発見をすることができるのですよね(^^)

 

その嬉しい発見をそのまま、曲の演奏に結び付け、音楽的な表現を習得することができるようになるのです。

 

【3歳のプレ・ピアノレッスン】

3歳児のために作られた、ピアノ奏法でピアノに親しみ、そして翌年に控える【ピアノ個人レッスン】へとスムーズに移行することのできるレッスンです。

一緒に楽しみながら、ピアノに親しんでいきましょう♪

-ブログ, レッスン日記
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.