ブログ 音楽への気持ち

clubhouse

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

SNS。

コロナ禍により、以前と比べてぐっと身近になったツールではないでしょうか。

LINE、Facebook、InstagramにTwitter。

ぱっと思いつくだけでもこれだけの種類。

他にもライブ配信ツールなども含めると、たくさんの種類がありますね。

 

私は、SNSがとても苦手。

エミ・ピアノスタジオを開設したことをきっかけに、さまざまなSNSを使うようになりましたが、プライバシーは未だにとてもアナログです(^^;

 

~~~

さて、昨今大きな話題となっているSNSツール、“clubhouse”。

みなさま、ご存じでしょうか。

もう使われている方も多いかもしれませんね。

 

ここ一か月ほどで、急に大きな話題となりました。

(私が情報に疎かっただけ・・・かな)

 

この“clubhouse”、音声でやりとりすることのできるSNSだそうです。

例えば、LINEは、文字でのやりとり。

それが音声になったものが、どうやら“clubhouse”なのだそう。

 

はじめに耳にした頃は、10代や20代の若い層で流行るものなのだろうな。そんな印象でしたので、特別注目していませんでした。

・・・ですが、これは全く思い違いだったようなのです。

 

日頃から、ピアノや音楽の情報収集のために、各種SNSや、先生方の書かれるブログなどをチェックしているのですが、この“clubhouse”、どうやら音楽業界・ピアノ教室講師にも大きく関わっている様子を目にしたのです。

 

 

私が所属している、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)のトップでいらっしゃる方も、“clubhouse”を早速活用されていたり、わたしが大好きな音楽評論家でいらっしゃる方も使われてると、情報発信をされていました。

さらには、ご自身もピアノ講師でもあり、そして大人気教本シリーズを手掛けていらっしゃる先生も、“clubhouse”を大いに活用されている情報を目にしたり・・・。

若い世代の流行、だなんて決めつけてはいけなかったのですね。

 

何事も、私には関係ないわ、と線を引いてしまうのではなく、自分にどのように活用できるかな?と、必ず一度は向き合ってみなければ。と反省しました(;^_^A

 

ですが、この“clubhouse”は、招待制のツール。

ぱっと参加できるものではないものですが、何事も、“自分にはどう活用できるのかな?”こう考える必要があるなと、改めて思うきっかけとなった出来事でした。

 

 

-ブログ, 音楽への気持ち
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.