テキスト ブログ

【大人のピアノレッスン】ご紹介⑤ 『体験レッスンで両手奏ができる!~後編~』

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

続けてお話ししている“大人のピアノレッスン”シリーズ。

ブログ記事、【大人のピアノレッスンご紹介①】

【大人のピアノレッスン② ~テキストご紹介~】

【大人のピアノレッスン③ ~魅力たっぷりのテキスト~】

【大人のピアノレッスン④ 体験レッスンで両手奏ができる!~前編~】

に続きまして、今日は、

『体験レッスンで、両手奏ができる! ~後編~』と題してお話ししてまいります。

 

~~~

体験レッスンで扱う曲えらび。

これはとても重要です。

 

初めて出向く教室、初めて会う講師、それから、ピアノへのワクワク感と共に、緊張もされていらっしゃるかと思います。

楽しい時間を過ごして頂きたいと思うと共に、“ピアノ、弾けた!!”!!という嬉しい気持ちと達成感、それから、ピアノへの自信の気持ちを感じていただきたいという思いを持って、お迎えしています。

 

そこで、曲えらび。

この度の体験レッスンでも、

【大人のためのピアノ悠々塾】  (ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス出版)

を使ってレッスンを行いました。

 

収録されている曲順はレベル順ですから、一曲目から選んでも良いのですが、

体験レッスンご受講の大人の生徒様のご要望や、ご家族みなさまで音楽を楽しまれているというあたたかなエピソードから、今回は、“ジングルベル”を選びました。

12月のクリスマスには、お子さま、ご家族みなさまで、お母さまの奏でる“ジングルベル”と共に・・・このようなイメージでご提案させていただきましたところ、大変喜んでくださり、嬉しかったです。

自分が演奏する空間のイメージが湧く、想像して練習する。

これはとても良いこと。

この日までに弾けるようにしたい!がんばろう!という気持ちにもなりますね。

 

この“ジングルベル”、耳なじみのある曲ですから、メロディやリズムはみなさん良く知っています。

これが、大きなポイント。

体験レッスン、通常のレッスンともに、レッスンでは楽譜を開いてレッスンします。

初めてピアノを習う方、みなさまが不安に思われていらっしゃること

それは、“音符や楽譜を読むのが難しそう・・・。”

多くの方がこう仰います。

 

初めての体験レッスン、もちろん楽譜の読み方や成り立ちについてもお話ししますが、体験レッスンで最も大切にしていることは、

“ピアノ、弾けた!!”!!という達成感と充実感を持ち帰っていただくこと。

 

“ジングルベル”のような、誰でも耳にしたことのある曲を使ってレッスンすることで、“楽譜を読む作業“に苦労することなく、すぐにメロディラインが弾けてしまうのです。

 

そうすると、次のステップ・・・いよいよ【両手奏】に挑戦です。

・・・

ですが、右手のメロディを弾けた!という達成感からか、みなさん、“左手も弾いてみようかな”というお気持ちになられているのです。嬉しいですね(^^)

今回選んだ“ジングルベル”、左手パートはシンプルな作りで、動きも少ないアレンジの曲。

楽譜を見た時の視覚的にも、弾けるかもしれない!‥そんな風に思わせてくれる、取り組みやすい曲ですから、ヘ音記号の読譜を少しサポートをしただけで、

・・・

なんと、体験レッスンで、両手奏ができた!!のです!!♪

 

右手だけ、左手だけ、とは違い、やはり“両手で弾ける!”ということは、とても達成感を感じられ、嬉しいことです。

その生徒様、早速ご入会くださり、今では、ご自身で楽譜を読む力もつき、レパートリーを増やしていらっしゃいます。

 

~~~

エミ・ピアノスタジオでは、大人の方のピアノレッスンも積極的に行っております。

曲のジャンルなどのご要望も、ぜひお聞かせください。

クラシックはもちろんのこと、好きな歌、ミュージカル曲、映画曲、ディズニーソングなど、

ご自身の指で、大好きな曲を奏でてみませんか?

 

月2回レッスンもご用意しております。(中学生以上)

ぜひ、体験レッスンにお越しください。

お待ちしております。

 

-テキスト, ブログ
-, , , ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.