テキスト ブログ

【18世紀 三大クラヴィーア教本】・・・のうちの2冊(^^)

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

前回のブログでもお話しした、いろいろな【ライブ配信】。

少し前のことになりますが、“ピティナ コンペティション課題曲セミナー“のライブ配信が行われました。

午前中から夕方まで、盛りだくさんの内容で行われた説明会。

その中で、【18世紀の三大クラヴィーア教本】をとりあげて説明が行われた場面がありました。

 

 

【18世紀の三大クラヴィーア教本】

 

フランソワ・クープラン著 『クラヴサン奏法』

カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ著 『正しいクラヴィーア奏法』

ダニエル・ゴットロープ・テュルク著 『クラヴィーア教本』

 

 

・・・

大変お恥ずかしながら、これまで手に取ったことがありませんでした。

すぐに読んでみなければ!!と思い、すぐに手に入ったのが上記写真の2シリーズ、3冊。

 

予想はしていたけれど、とても厚く重厚な雰囲気漂う本・・・。

ここで感想を述べられるほど、まだ読み進められておりませんが(^^ゞ

序章でくじけそうになるほどのボリューム感・・・知識を増やすべく、意を決して!!読んでいこうと思います。

-テキスト, ブログ
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.