ブログ 練習

“好きになれない曲“・・・どう練習する?おまけのお話

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。


3回に渡って、【自発的】をキーワードにお話ししてまいりました。

ブログを書きながら、小さなエピソードを思い出しましたので、今日は、おまけのお話を^ ^


【テキストに描かれている〝挿絵〟】
学年や難易度が上がってくると、挿絵が描かれていないことがほとんどですが、子供向けのテキストには、各曲ページに〝挿絵〟が描かれていることが多いですね。

この〝挿絵〟。
大人から見ると、ふーんと通り過ぎてしまいそうになりますが、子供たちにとって、この挿絵こそ、〝イメージの宝庫〟なのです^ ^

苦手な曲、好きな曲に関わらず、
〝自分が弾く曲は、どんなストーリーなのかな〟
こうイメージすることはとても重要。

そのイメージを膨らませるときに、大きなきっかけとなるのが、〝挿絵〟です。
イメージを膨らませることがなかなかスムーズにできない場合には、挿絵を大いに活用するのも良いですし、
イメージすることが得意なお子様でしたら、挿絵をきっかけにして、自分なりのストーリーをどんどん膨らませていくでしょう。

ふむふむ、と通り過ぎてしまいがちな〝テキストの挿絵〟。
曲に取り組む時、練習している時。
じっくりと見てみましょう。
思わぬ曲へのヒントが隠れているかもしれません^ ^

・・・
挿絵を見るとき。

子供たちの着眼点と観察力に、わたしは毎回驚かされます。
大人では見落としてしまうような、小さな小さな〝しかけ〟も見つけてしまうのですから^ ^
子供たちの力と〝心の目〟は素晴らしいな、いつも感激してしまいます。


お家での練習がスムーズにいかない時にも、実は〝挿絵〟が大活躍。
一旦、練習の手を止めて、お母様やお父様と挿絵を見ながらおしゃべりしてみる・・・
これも有効な時間かなと思います^ ^

-ブログ, 練習
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.