ブログ 私の演奏活動

寝ても覚めても(^^;

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル


かねてから、取得したいピアノ指導のライセンスがあり、先月から試験に追われている日々を過ごしています。
全て合わせると13科目の試験。
春と秋しか試験が行われないこと、それから、各科目の試験内容の都合もあり、全科目合格は最短でも1年半かかります。

先月も、ひとつ受検を終えましたが、また次の試験がいよいよ明後日に迫っています。

明後日の試験が終わっても、また数週間後には、ピアノ演奏試験と小論文試験が待ち構えているわけですが、明後日受検するものは、もしかしたら演奏試験よりもハードかもしれない、そんな試験です。

 

明後日に迫った試験、

当日、会場で初めて会うモデル生徒さんのピアノ演奏を聴き、その場でレッスンをする。

そのレッスン内容を審査されるのです。



課題曲は、全部で15曲。
試験日の10日ほど前に通知されます。

この試験、ひとつの級でも受検可能ですが、私は一気に3つの級をエントリーしたため、課題曲を15曲抱えることになりました。
そこから、当日の試験会場にて、実際にレッスンする曲が1曲発表になるという流れ。



そう。ですから、勘は通じず、全15曲を勉強しなければならないのです。

この流れは理解して&覚悟してエントリーしていましたが、課題曲が通知されてからというもの、今日のブログタイトル通り、、
〝寝ても覚めても…楽譜に追われる〟
〝寝ても覚めても…譜読み〟
〝寝ても覚めても…分析〟

このような毎日を過ごしています^^;



朝、目覚めると、
〝今日も課題が山積みだ〟
この感情で毎朝目覚めます^^;



ピアノを弾ける時間帯は、レッスン室にこもりきり、ピアノが弾けない時間には、指導のヒントとなりそうな動画を見る。

怒涛の毎日ですが、明後日、どうか悔いのないレッスンができるようにと、なんとか自分を奮い立たせています。



審査されること、課題が山積みであること、これは少々辛いなと思うことかもしれませんが、
〝自分ではない誰かによって設定された課題を取り組むこと〟

越えられるか不安もあるけれど、とにかく頑張る!
いや、越えなければまずい!!^^;


試験日を思うと不安に襲われますが、なんだか楽しみにもなってきました。
やるべき努力と勉強は全てこなして、明後日に備えたいと思います^ ^

-ブログ, 私の演奏活動
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.