ブログ 音楽への気持ち

海を越えて、時差を超えて

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。
当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

以前のブログ、【ワイヤレスイヤフォンによってもたらされた、私の幸福時間】にてお話しした、ジャズピアニスト 小曽根真さんによるライブ配信コンサート。

新型コロナウィルス感染拡大によって、私たちの生活が一変した、#stayhome期間。

みんなの心が最も疲弊していたであろうその時期に、小曽根真さん自ら、小曽根さんのご自宅から、毎晩21時にコンサートを配信してくださっていました。

 

“Welcome to our livingroom” と題されたそのコンサートは、そのタイトル通り、あたたかで、素晴らしい音楽と、心のこもった空気でいっぱいのものでした。

コンサートの始まりには、毎晩、『おかえりなさい』、

そして、日々、ライフラインを守るために働いてくださっている方々に対しての『ありがとう』・・・そんな言葉でスタートするコンサートでした。

 

小曽根真さんご夫妻から送られるその言葉、音楽に、どれだけ心を癒されたか、計り知れません。

 

~~~

そのコンサートは、Facebookや、YouTubeで配信されていて、“チャット”の欄には、リアルタイムに、コンサートを楽しんでいる方々の感想が文字として流れていました。

そのチャット欄を見ながらコンサートを楽しむのが、私の毎晩の楽しみでした。

それぞれ、みな違う場所で配信を楽しんでいるわけですが、“チャット”を読んでいると、まるで、毎晩コンサートに足を運ぶ、本当に同じ空間を共にしているような、そんな楽しみがありました。

 

・・・

と、ある日。

そのコメント欄に、私の旧友の名前を見つけたのです。

 

私の中学、高校時代の友人。部活も同じで、青春を共にしたその友人は、今、ドイツに住んでいます。

感激のあまり、さっそく個別にメッセージをしたところ、間違いなく私の友人でした。

 

海を越えて、時差も超えて。

小曽根真さんのコンサートを毎晩楽しみに、友人とわたしが結びつけられたのだと思うと、胸がいっぱいになりました。

 

コロナ禍の中で、ほんのひとときでも心癒された小曽根真さんのコンサート。

そのコンサートの思い出に、海を越えた友人との“オンライン上での再会”。

忘れられない思い出となりました。

 

 

 

 

-ブログ, 音楽への気持ち
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.