ピアノへの思い ブログ レッスン日記

“習い事“が持つ、もう一つの世界

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日お話しするのは、ピアノ講師としてレッスンする側、そして子育てをしながら親の立場としても思うこと。

 

“習い事をする。“

たくさんの要素が合わさって、初めて成り立つことだと思っています。

お子さまの習いごとでしたら、ご家族の方の協力なしでは成り立ちませんし、ひとつ習いごとを始めるとなれば、生活サイクルそのものから見直さなければならないほど、本人の頑張りと同じくらい、周りの方々の協力が必要不可欠なことです。

もちろん費用もかかることですし、なにより、上達するために努力をし続けていかなければならない。

 

学校や宿題、大人の方でしたら、お仕事があります。

その上で、習い事に時間を割いて努力を重ねていくわけですから、

“習い事をする”ということは、楽しくもあり、感じ方によっては、大変なことも多いのかもしれませんね。

 

~~~

けれど、思うのです。

お子さまなら、学校。大人の方でしたら、仕事。

 

それらの日常生活以外に、

自分が、

活躍できる場。

楽しめる場。

何かを探求することの出来る場。

努力することの出来る場。

・・・

こういった、自分にとっての、“もうひとつの場” を持つことができるということ。

 

これって、とても幸せで、素敵なことなのではないでしょうか。

 

学校でも、仕事でも、何かうまくいかないことがあった時。落ち込んでしまうことが起きた時。

そんな毎日が続いていく中で、そことは全く別世界の世界を、自分の中に持っているということ。

いつしか、自分の中での支柱のような、芯のような・・・大切な“軸“になっているのだと思うのです。

 

習い事を長く続けてきて、なんとなく行き詰っている方がもしもいらっしゃったとしたら。

ちょっとそんな角度で振り返ってみてはいかがでしょうか。

 

練習がつらいな、行き詰っているな、と思いながらもピアノに向かっていること。

それこそが、まず素晴らしい時間なのですから。

上がったり下がったりする気持ちや、やる気も含めて、<自分だけが持っている、素敵な素敵な“もうひとつの世界”>

 

そんなことを考える今日でした。

 

-ピアノへの思い, ブログ, レッスン日記
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.