ブログ 練習

電子ピアノの音量、意識していますか?①

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル
♪ピティナ指導者ライセンス 全級合格に向けて ~受験記ブログ~ こちら→【ピティナ指導者ライセンス ブログカテゴリー

 

ご家庭での練習、みなさまはどのような楽器をお使いですか。

アコースティックピアノに勝るものはありませんが、環境等の条件から、電子ピアノをお使いの方も多くいらっしゃることと思います。

今日は、その〝電子ピアノ〟の〝音量〟をテーマにお話しします。

 

〜〜〜
〝電子ピアノ〟あるいは、〝消音機能付きピアノ〟をお使いの方、
〝音量〟について、意識されたことはありますか?

 

この〝音量〟問題。
たかが音量・・・では無いのです。
これはとっても大事なポイント。
その方の演奏を聴くとすぐに分かってしまうような大事な要素。
また、演奏や練習の質を左右してしまう、とても大きな分岐点ともいえるポイントなのです。

 

〜〜〜

環境や時間に合わせて音量を変えることができたり、ヘッドホンを使用して練習することができること。これは、アコースティックピアノにはない機能ですね。

ですが、その〝音量〟。
みなさまどのように調整されていますか?
こだわったことは、ありますか?

〜〜〜

どのように調整するのが正解なのかというと、
それはずばり、

【アコースティックピアノで弾いている時の
〝感覚〟 〝重さ〟 〝エネルギー〟
と、そこで聴こえてくる〝音色〟】

これをそのままコピーすればよいのです。

 

何とも当たり前のことなのですが、
それをご自宅の電子ピアノ(消音機能つきピアノ)で、音量ひと目盛りにまできちんと気を配り、練習できている方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。

 

部屋の環境や時間などによって、音量を変えて練習されている方も多いと思いますが、
同じ練習をするのでも、
〝電子ピアノの向こう側の世界〟を知っていることがとても大切だと。
これは知っている、知らない、では、練習から得られるものが全く異なってくるのです。

 

そのあたりについて、詳しくは次のブログでお話ししたいと思います。

ここまで読んでくださった方の中に、電子ピアノをお持ちの方がいらしたら、音量ボリューム目盛りはどうなっているのかな?気を配ったことがあるかな?と少し気にかけてみてください^ ^

-ブログ, 練習
-,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2022 All Rights Reserved.