ブログ 未分類

動画で・・・【イメージトレーニング】

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

#Stay Home が掲げられていた今年のGW、みなさま、どのように過ごされていたでしょうか。

 

当ブログでも度々話題にしている、様々な【ライブ配信】や、YouTubeなどの【動画】。

音楽のジャンルだけでも、とても見切れないほどのたくさんの情報に溢れています。

 

私がこの連休中はまっていたのが、“ショパン国際ピアノコンクール”の動画。

“ショパン国際ピアノコンクール”とは、ショパンの生誕地であるポーランドのワルシャワにて5年に一度開催される、ピアノコンクールです。

国際コンクールは多数あれど、この“ショパン国際ピアノコンクール”での成績は、その後のピアニスト人生に、大変大きな影響を与えると言われているほどの、大きなコンクールです。

今年2020年もコンクール開催の年でしたが、新型コロナウィルス流行の影響を受け、先日、来年への延期が発表されていました。

 

この、通称“ショパンコンクール”。

書類審査から始まり、難関を突破したピアニストだけが残るファイナルの舞台。

そのファイナルでの課題曲は、オーケストラとの共演による、ショパン ピアノ協奏曲。

この演奏によって、最終結果が決まります。

 

YouTubeを見ていると、過去に行われた、ショパンコンクールの密着番組がたくさん!

思わず、いくつも見入ってしまいました。

 

ショパンコンクールのファイナリストは、素晴らしいピアニストばかり。

その白熱した演奏は、画面越しであっても見ごたえがあり、感動を誘います。

 

個性はもちろん、十人十色ですが、“なんて綺麗なピアノの音なのだろう・・・” “何て素敵な表現なのだろう・・・” 思わず感想が漏れてしまいます。

 

過去の演奏から、新しい演奏まで、ファイナルの演奏をずっと聴いていました。

・・・ただ楽しくて聴き入っていた&見入っていただけだったのですが・・・

これって、かなり有益な “イメージトレーニングになる!!”

そんなことに気がつきました(^^)

 

 

お客様の前で演奏する、本番の機会。

この感覚を “イメージトレーニング” によって、掴むことができるのでは??と気づいたのです♪

 

私がはまって見続けていた、ショパンコンクールのファイナルは、ワルシャワにあるフィルハーモニーホールにて行われます。

とても大きなホールで、オーケストラとの共演による、コンチェルトの熱演。

この映像や音色が、知らず知らずのうちに、自分の中に焼き付けられていると・・・

普段の練習室での練習が、がらりと変わるのです!!

音の出し方、響かせ方までもが、がらりと♪

 

自室で、自分の練習に打ち込む

・・・集中するあまり、視野や空間、響きが狭く、小さくなっていませんか?

 

たとえ、弾き慣れている自分のピアノであっても、

“広いホールで演奏している”

“お客様の前で演奏している”

そのような感覚を持ちながら練習することは、とても大切なこと。

 

感覚として忘れずに思うことも大切ですが、例えば、何かコンクールや発表会などの本番が控えている時、

広い空間の響きや感覚を得るために、ホールやサロンスペースをレンタルして練習することも有益ですね。

 

ですが、自由の利かない、数々の本番の機会がなくなってしまった今。

自分で“イメージトレーニング”するだけでも、たくさんの変化があり、多くの学びを得ることができるのです(^^)

 

時間に余裕がありましたら・・・

【ピアノ演奏動画】から得ることのできる、【イメージトレーニング】♪

 

ぜひ、お試しくださいね。

響かせ方や、音色がきっと、がらりと変わるはずです(^^)

 

-ブログ, 未分類

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.