ピティナ指導者ライセンス ブログ

次々、試験!~指導実技・筆記試験~

投稿日:

こんにちは。

横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル

♪ピティナ指導者ライセンス 全級合格に向けて ~受験記ブログ~ こちら→【ピティナ指導者ライセンス ブログカテゴリー

 

今日のブログも、私が今春より取り組んでいる試験についてのお話です。

年2回巡ってくる受験機会、私は今春から受けはじめましたので、今回は2回目の受験でした。

“最短スケジュールでの合格”を掲げて取り組んでいるため、一度の受験チャンスに可能な限りの最大科目数を受験しています。

前回の春季にて、10科目の合格をいただいていますので、残り8科目。

ただ、同時受験が認められていない科目もありますので、そこは要注意です。

~~~

さて、二日前に、秋季試験 第一弾を受けてまいりました。

受験科目は、“指導実技試験 初級・中級・上級”の3科目。

ひとつの級だけでも受験可能ですが、“最短での全級取得“をするべく、私は初回から、初中上級のトリプル受験をしています。

試験ですから、他の科目も、準備に時間とエネルギーを要しますが、この“指導実技”が、私の中では最も、“労力大!!”

 

課題曲が発表されるのは、本番2週間前。

その瞬間から、“楽譜の調達&譜読み&練習&分析“の日々が始まります。

 

ひとつの級につき、4曲ほどの課題曲が発表され、当日受付にて、実際に指導する曲が決まります。

ですから、事前準備は当然、全曲こなしておかなければなりません。

 

そして、実際の試験。

当日初めてお会いする、モデル生徒さんが演奏してくださり、その演奏に対してレッスンをします。

その様子を審査されるわけです。

初級は10分、中級は12分、上級は15分の時間制限がありますが、これはモデル生徒さんの演奏も含まれた時間ですので、あっという間にタイムアップ!という感覚です。

指導内容と同時に、時間配分も重要ですね。

・・・

試験当日の緊張感と、耳の感覚。そして、当日までの試験対策に費やした時間からなのか、私はこの試験が終わると、ヘトヘト&ヘロヘロ、抜け殻のようになってしまいます(^^;

ですが、決してネガティブなことではなく、むしろ、試験自体はとっても楽しいのです!

試験ですから緊張はしますが、目の前で一生懸命に演奏してくださる生徒さんにレッスンをする、そのライブな感覚と時間は、とてもとても楽しいものです(^^)

~~~

さて、今日からは・・・2週間後に迫る、筆記試験の勉強です。

昨日一日で、十分元気は回復しましたので(^^; 筆記試験対策の勉強に取りかかっています。

指導実技、筆記ともに、良い結果となりますように!

 

講師も日々勉強&挑戦。

レッスンも、練習も、試験も、そしてYouTubeチャンネル撮影も!・・・そして、ブログも^^

頑張ります。

-ピティナ指導者ライセンス, ブログ
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.