ブログ レッスン日記

発表会の曲決め②

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

♪YouTubeチャンネルは、こちら→【エミ・ピアノスタジオ YouTubeチャンネル

♪ピティナ指導者ライセンス 全級合格に向けて ~受験記ブログ~ こちら→【ピティナ指導者ライセンス ブログカテゴリー

 

今日のブログは、前回記事【発表会の曲決め①】の続きのおはなし。

〜〜〜

発表会で生徒さんが演奏する曲を決めること、これは、ピアノ講師の大仕事です。

〝発表会、楽しかった!〟
〝来年はどんな曲を弾こうかな♪〟など、
満足した気持ちで本番を終えるためには、たくさんのポイントがあると思いますが、その中でも最も大きな割合を占めるのは、やはり〝曲選び〟ではないでしょうか。

わたし自身も3歳で音楽を始めて、これまでどれだけの発表会を経験してきたでしょう。
具体的に何回とは言えないけれど、はっきりと言えることは、
〝これは発表会で弾いた曲だ!〟
と、曲を弾いたり聴いたりすると、今でも思い出せるということ^ ^

演奏したホールや風景まで覚えているから、不思議ですよね。
つい先日も、ピアノ経験がお有りのお母様と、思い出話をしていました。

〜〜〜
さて、その重要な〝曲選び〟。
先生方によって、きっと決め方は様々と思います。

多くの先生方と同じかと思いますが、発表会準備時期でなくとも、常日頃から、〝この曲、発表会に良い!〟とアンテナを張っておくことが大切ですね。

それから、楽譜やさんに出向いたときに、目に留まる楽譜があれば、手に入れてみる。
こうして、楽譜棚には着々と仲間入りしていく楽譜が増えていくわけです^ ^

それに加えて、今年度、曲選びの時に大いに役に立ったことがありました。
度々ブログでもお話ししている、〝ピティナ指導者ライセンス〟。
このライセンス試験、それぞれの試験課題に対して勉強するべき楽譜が定められているため、受験を重ねていく中で、自然と、今まで知らなかった楽譜や曲を知る機会に恵まれていたのでした。
これは思いがけない、嬉しい出来事となりました。

発表会準備期間が近づいていくと、私の頭の中では、徐々に〝曲決めチャンネル〟にスイッチしていくわけですが、本格的にスイッチが入るのは、生徒さんに曲を渡す、2週間前くらいからでしょうか。
楽譜棚、ピアノ、それから、楽譜やさん。
これはどうかな、あの曲はどうかな?と思いを巡らせて、次々楽譜を開いては付箋を貼って。
候補曲を絞っていきます。

大きな責任が伴う大事な作業ですが、頭の中では、
生徒さんがステージで演奏している様子。
ご家庭で練習している様子。
それから、その練習をあたたかく見守ってくださるご家族の様子が浮かびます^ ^
これがなんとも幸せな時間なのですよね。

〝よし!決まり!!〟

これで決定!と思いきや、頭の中ではぐるぐると思いが巡り続けるのです。

・・・

小さなエピソードですが、続きは、また次回ブログにてお話ししたいと思います^ ^

-ブログ, レッスン日記
-, ,

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2021 All Rights Reserved.