ブログ 未分類

親子で“たのしく!!” ・・ 休校中の“ピアノ練習“ ②

投稿日:

こんにちは。
横浜市都筑区 仲町台のピアノ教室 【エミ・ピアノスタジオ】です。

当スタジオのブログをお読みくださり、ありがとうございます。

 

今日は、昨日のブログから引き続き、“休校中のピアノ練習” についてお話ししていこうと思います。

 

学校、習い事、それからお友達と遊ぶことも、すべて出来ない今、まさに非常事態です。

昨日のブログでもお話ししたように、“忙しい日常の中“の方が、色々はかどったりするもの・・ですよね。

例えば、

学校から帰って・・おやつを食べて・・ピアノを練習して!・・学校の宿題・・。

このように、やることが分刻みの日常の方が、やることに対して、身体がサクサクと動くものです。

 

ですから、日常のあらゆることが無くなった今、時間はたっぷりあるけれど・・・

なかなかサクサクとこなせないのは、きっとみんな同じではないでしょうか。

 

~~~

ピアノを習うお子さまの、お母さま方のお悩みでしばしば耳にするところ、ストレスをお感じになるところで多いのが、

“ピアノ練習しなくていいの?” “練習しなさい!!”・・・言わないと、お子さまがピアノに向かわない・・・。

 

たった一言だけれど、このひとことを毎日言わないといけない、言わないとピアノに向かわない・・・

これがかなりのストレスなのですよね。心から・・・分かります。

では、どうしたら、お母さん方のストレスが無くなるのか

“お子さんが、自らピアノに向かうこと”!!

こちらから何も言わなくても、お子さまがすすんでピアノに向かってくれる。

シンプルにこれに尽きます。

これさえ出来たら、お母さま方のストレスはゼロ!!

ゼロどころか、お子さまが頑張る姿を見ることができて・・・“嬉しい♪” &“幸せ♪”

 

昨日お話しした、『1日のスケジュールを決める』×『自分で』。

この、【『自分で』スケジュールを立てる】というところがポイント。

 

ピアノのレッスンに通っているということは、“お話が聞けて、理解する“ということができる年齢だと思います。

ですから、たとえば幼稚園や保育園に通っているちいさなお子さまでも、おうちの方とよくお話をしながら決めていくと良いのではないでしょうか。

 

ポイントは、

●必ず継続する

●継続させるためには、無理のない、続けられる計画を立てること

●人間ですから・・やる気のアップダウンはあります・・・少しのゆとりを持って取り組むこと

●自分で“これなら必ず守れるぞ!”と、“お子さま自らが、納得した“スケジュールを組むこと

 

 

このポイントをおさえて、ぜひ

“親子で一緒に”

+“スケジュールを組む”

 

挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-ブログ, 未分類

Copyright© 【都筑区仲町台のピアノ教室】 エミ・ピアノスタジオ , 2020 All Rights Reserved.